人に対して奉仕をしたいなら、自分がまず、身も心も物質的にも満たされることなのです。

そうなって 初めて、人への奉仕が出来るのだと思います。

心を癒すことも大切だけど お腹を満たしてあげることの方が大切だとわたしは思います。

講演会できるお金があるならば、ひとりでも多くの人のお腹を満たすことを考えることの方が現実的だと思います。

だから、わたしはスピリチュアルなことを仕事にしないのかもしれません。

人を視るのは出来て当たり前だから、わざわざそれで収入を得ようとは思わないです。
それよりも 苦手なことを努力して収入を得ることの方がわたしは好きです。


常に、人と同じ目線に立って生きていきたいです。