スピボケすると品性がなくなるような気がします。



今までは、それなりに謙虚に生きてきた人でも 自分のやりたいことが見つかってワクワクし始めると、がさつさが目立つようになります。



それまでは、恐れがストッパーになっていたけど 恐れが外れたから ある意味怖いもの知らずになり、がさつさが目立つようになります。


本来、魂は神聖そのものですから、恐れが外れてもがさつにはならないものです。


がさつは悪い。
がさつになってはいけない。


というものではなくて、自分の中の神聖を思い出すと、がさつにはならないのです。


神聖を思い出せば出すほど、人との信頼が増し、人に対して尊敬の念が増し、丁寧に接するようになるものなのです。


だから、下手にばか騒ぎしているスピリチュアルな人をみると、本当に思い出しているのだろうか?と疑いたくなります。



現実は心の投影です。


自分は良かれと思っていても 人に迷惑行動をかけたり、人に対しての配慮がないのは、違うと思います。


自分では、目覚めたつもりでも 実際にはスピボケしているだけに過ぎない方も多く存在します。