わたしは、自分はこうやって生きてるんだ!って実感しているだけで、自慢したいわけでもないのです。


だけど 人によっては、自慢しているようにとられる人もいます。


わたしは 自分を知りたい、今の自分を知って生きたいだけなんです。


生まれてきて、どんな課題を持って生きていくかは、皆それぞれ違うものです。


だから、誰もが自分を知って自分を認めて生きていればよいのだと思うのです。


だけど 人は、自分を知らずに突っ走って無茶したり、自分を知らずに立ち止まったりしている。


それを見ていると、自分を知るだけなのに〜ってお節介根性が顔を出してしまい、記事にしてしまうわたしがいます。


わたしもまだまだ、なんです。



どんな自分も認めるって、まずは自分を知らなきゃ始まらない。


自分のことを知らない人はたくさんいますね。




わたしは、いつも携帯を握って ポチポチ、打っています。


内神様の言葉が降りてくるときもあるけど
自分がわからなくなると、自分の状況を文字にして、自分を知ります。


それをして、やっと動けるのです。


だから わたしはスタートが遅いのです。



まずは、自分を知ることです。


自分を知れば何も怖くないよ。


知らないから、怖くて動けないのかもね。



自分のその状況や目の前に起きている現実は、今の自分を知る手がかりになるのです。

だから、生きていく上で自分を見つめることが大切なのです。



また、毎日、日記をつけることによってわかっていくものですね。




毎日、真剣に生きているからこそ、人のことが気になります。


一緒に歩んでいきたいから。


誰一人、はぐれることはわたしは嫌なのです。


宇宙の自由意思と言っても、わたしは自分が掴んだ手を離さないです。


ど根性で離さない主義なの。


だから、しつこい!



しつこくてナンボのままのままです。