自分を知らなければ、やって良いこと悪いこと するべきことしてはいけないことはわかりません。


最近では、『〜しないこと』を勧める人もいらっしゃいますが、それは 自分を知っているから言えるだけで、自分を知らなければわからないのです。


人はそれぞれ個性特性あるのです。


体力のないわたしが身体を酷使しない生き方をするのは当たり前ですが、体力のある人は、少々 身体を酷使しても負担はかからないのです。


体質もありますね。


みんなみんな、一律 同じではありません。


だから、自分を知ることが必要なのです。


誰かと似ているといっても同じではないのです。

共通性があるからといっても同じではないのです。



いくら、自分の信用している人の話だからといっても すべて、信用することでもないのです。


人にはそれぞれ個性特性があるのです。



だから、『自分』を知ってください。


仲間だから同じではないし 家族だから同じではないのです。



自分の人生を生きていくためにも自分を知ることに興味を持ってください。


人に興味を持つよりも自分に興味を持ってください。



人の心配している人よりも自分は〇〇〇です、と正々堂々と生きているほうが輝いています。



自分を知って自分の人生を生きてください。