わたしは人生の最終目的はわかって生きているけど、どうやって生きる ということまでは、しっかりわかっていなかったと思う。


それは、自分の個性特性を考えてのことだけど、最終目的ばかりが先に立って、どうやって生きる、何をして生きるということは軽く考えていました。


どうやって生きる、何をして生きるって大切だなあ〜


わたしは人生の目的を果たすために、自ら配役を決めて、周りに居てくれる人を設置しているんだなあ と改めて感じています。


次元が変わっても、わたしの周りが変わらないのは、そういうことなんだと腑に落ちました。


私みたいなのは珍しいと思うけど、わたしはこの場所以外では生きてはいけないのだと思います。

何故なら、どうしてわたしはここに居るんだろう?と疑問を持つと わたしはそれだけで生きる目的を失い、生きる意欲を失い、身体から生命力が抜けていくからです。


それを幾度と繰り返して、 わたしは、この場所で生きていかなければ 自分の人生の目的は果たせないんだということがわかりました。



世間では、様様な選択肢があると言われていますが、わたしにはこの道しかないのだと思います。



自分で生き方を決めてきているから、それに従うしかない!と腹を括らされています。



この世の中には、たくさんの情報が溢れていますが、情報に翻弄されて自分自身決めてきた道から外れている方もみかけます。



生きて為し遂げることは大切かなあと思います。


自分の命を差し出す生き方ではなくて、生きて生きて生き抜くことをわたしはやりたいのだと思います。




生き抜いた先に、永遠が見えるのだと思います。