自称、仕事ができる人は必ず、人を見下して自分を上げたがる傾向がある。


責任の重みの違いはあるものの価値のない仕事をしていない人はいないし、価値のない人はいないのに。

責任感というものはその人の器に比例して持つものだけど、たまに、その人の器にふさわしくない責任を持ちたがる人がいる。


愚かだ。


いくら欲しても、神がお許しにはならないのに。