今は、責任ある思いやりよりも責任のない表面的な優しさが求められている時代なのかもしれないです。


だから、わたしは自分のことだけに精を出すだけなのかもしれません。



時代がそうなら、それに従うだけです。



わたしの想いが届かないことに、翻弄されている暇はないのです。



こけ数日で、エネルギーが変わりました。


数人が駆け込んできましたが、それ以降は、わたしが受け付けないのです。


それで、先ほどの記事になりました。


自分でもこの切り替わりの早さについていけないです。


このわたしの責任ある想いを発揮する場所を失いました。。。
と、思いきや 違う活用方法があるようです。

宇宙はわたしを活かしたいようです。


どこまでも、使われるわたしです。