人生、長い間生きていると順風満帆にいくこともなくて、山あり谷ありで人にお世話になることもあるし、迷惑をかけることも大なり小なりあると思います。



この時期は、御中元の季節でもあり、お世話になったことを思い出すこと時期でもありますね。


感謝を忘れてはいませんか?


思い出さなきゃいけないくらい忘れていませんか?




人は自分がしてあげたことは忘れないものですが、してもらったことは忘れる性質があるようです。




人の奉仕や施しって、感謝されたい気持ちや自分を認められたい気持ちがあるためされる方もいらっしゃいますが、逆の立場になってみると、それでもありがたく嬉しいものです。



どんな施しでもありがたくいただきたいですね。


感謝の気持ちを込めて接することで、施された方も癒されていき、認められたいとか感謝されたい気持ちで施すことがなくなり、思いやりが育つのだと思います。



お世話になった人、お世話になっている人、誰しもがいると思います。


忘れないようにしたいですね。