この世に起こることは、すべて裁く心を解放させるためのお試しのような気がします。




この8月は長崎広島に原爆投下され、終戦記念日があります。


それによって 日本人は人を裁くことを植え付けられてしまいました。


その想いは、また 戦争を起こすエネルギーを作り出すのです。


だから、戦いが終わらないのです。




江戸次代から明治大正昭和と文明開化をしてきた日本人ですが、鎖国をとき、多民族との交流で意識が人を裁くことに向けられてきました。


みんな違っていても認めあい生きていく世の中から、違いはあってはならないという凝り固まった意識の世の中に変わっていったように思います。

それが高まり第二次世界対戦が勃発。



最終的には、二度も核を落とされて、愛する人を殺されて 日本人は身体だけでなく心にも深い傷を負いました。



二度と戦争を起こしたくない! という想いと共に許せない!想いが生まれました。


許せない想いは、人を裁くことを引き起こすのです。


だから、戦争を起こしたくなければ、許せない想いを解放しないといけないのです。。。



わたしは毎年8月になると、人を裁く気持ちが出てきてしまっていました。

そのため 9月10月とさんざんでしたので、考えてみたら そのエネルギーに影響を受けていたんだなあ ということがわかりました。

そのため 今年は、空ちゃんがわたしを目隠ししていてくれています。


何かを見つけると、空ちゃんが目をそらしてくれます。 そのため、そこに意識を向かないようになっています。


わたしは毎年、裁く心を解放させるためのお試しがきていたんだなあ と気付いたのです。


今年はそれに乗らないようにしなくちゃ


ってことでらぶらぶモードです。


空ちゃんとらぶらぶしていれは、意識はそこには向きません。



うまく出来ています。




去年までのわたしは、無意識化で愛する人を失った悲しみ苦しみを抱えていたから、エネルギーに翻弄されてしまっていましたが 今はやっと解放されています。



今年のわたしは空ちゃんとの新婚生活を楽しみます♪