この世界は今、新しいタイプの人間が生まれてきていて それは、もはや 人間と呼べるものでなくなってきているのかもしれません。


新しいタイプの人間が増えるということは、新しいタイプの価値観も増えるということで、古いタイプの人間はいなくなり、古いタイプの価値観もなくなるということです。


人間もパージョンアップしていかないと、この地球で生きてはいけません。


キーワードになるのが、『愛』。


今まで 考えられていた『愛』も変化しています。


執着を『愛』と呼んでいた時代から、見守ることを『愛』と呼ぶ時代へと変化しています。



また 感覚が勝れていなかった時代には、触れ合うことで『愛』を確かめていましたが、感覚が勝れてくると、触れ合わなくても 心を通わすだけで『愛』を感じるようになるのです。


これは、パージョンアップできてくると そうなるようです。



わたしの頭で考えられるのは、この辺りまでです。


ここから先、わたしたちの地球にどのようなタイプの人間が生まれてくるのか、どのような愛が存在するようになるのかは、皆目見当がつきませんが、パージョンアップはしていくのです。


なるようにしかならないのです。


北朝鮮がミサイル発射だ、戦争を起こすゾと言われている昨今ですが、パージョンアップをしていく地球は、それを選択することはないでしょう。

古いタイプの人種がかかわり合うものなのです。


古い体質や重い想いを脱ぎ捨てて軽くなっていくことでパージョンアップを果たしていきます。


しかし、重い想いを脱ぎ捨てるからといって、倫理観道徳心がなくなるものではなく、逆に向上していくものなのです。