先記事では、世界的に有名なスピリチュアリストの方々や人を導く立場でいる方々がTwitterやFacebookで災難にあったことや病気になったことをつぶやいたり投稿されていますが、それってどうなんでしょう。

と書きましたが、

人を導く立場としてではなく、周りの人たちと一緒に共感しあい、学び合いながら切磋琢磨している方々もいらっしゃいます。



一緒に学んでいこう!というタイプと導いていくタイプ、二通りあるなあ と思います。


一緒に学んでいこうというタイプの方は共感しやすく仲間が多いのが特徴です。


それは 魂のタイプ、使命によるのだと思います。

わたしは前者のタイプで わたしの内神様がわたしを指導してくださっていて 今では、統合されました。

そのため、上に立つ者の心得を植え付けられてきました。

だから、自分を律することは必須であり また 自身を省みること、慈悲心も求められます。


基本、自分に厳しく、他者には甘いです。


自分を測るモノサシは持っています。


だけど それで他者を測ることはしないです。


ただ 同じ立場の人には厳しいのです。。。