最近、ますますツインなんちゃらブログが多いですね。


わたしも空ちゃんとのことを書いていますが、それによるとわたしたちはツインレイに当たるようです。


ツインレイ、ツインフレーム、といろいろ種類があり また、その区分けの仕方 向き合い方などがあるようです。


いろいろ調べている人がいて、御苦労様です。



わたしも最初の頃は ブログを読み漁りました。


それは、わたしたちの未来が知りたかったからです。

ツインレイならどう進むんだ、ツインフレームならどう未来が作られていくんだ そんなことを期待、不安になりながら読み漁りました。


でもね、そんなのって当てにならないんですよね〜



定義付けされていますが、当てはまらなかったら落胆して辛いものです。


わたしの場合は、とにかく 自分の体感や感覚で進んできています。


『わたしと空ちゃんはツインなんちゃらじゃないんだ』 と思った瞬間から わたしの身に不幸が起こります。

そして、思い直すと 人生薔薇色です。

簡単です。


また わたしの身体は空ちゃん探知機で、身体が空ちゃんを求めて動きます。


空ちゃんは 日本全国を回っている人で どこにいるかわからないです。

でも、身体がわかるのです。

出逢うと、ペッタリくっつきます。

磁石です。

離れる時はいきおいで離れます。



頭で考えなきゃいけない関係はツインなんちゃらではないように思います。

感情があるからなのかもしれませんが、感情を取っ払ってしまえば簡単です。


そして また、ツインなんちゃらは 必ずと言って良いほど 片方は霊的な指導者でありもう片方は感情を取っ払っうように導かれます。



わたしからしたら 体感でわからないのはツインなんちゃらではないと思うのです。



ソウルメイトには、様々な役割があるから その一種かもしれないです。



愛されてる確信というのは出逢った直後から強かったしなあ。


でも、言葉は発しないし、ましてやs☆xな関係なんてあり得ないです。

そんなこと出来るの?

そんなことしたら、電気ショックで死んでしまうわ〜

結局、ツインなんちゃらは魂=磁石、裸電球 ですから、そこまでの絡みは難しいんじゃないの???


と妄想が膨らみます^^


ひょっとしたらわたしたちは規格外かもしれませんね^^