わたしは 自信満々のように見えますが、人よりも出来ないことが多いです。


思考が分散するため事務仕事も苦手だし、創作意欲はあるものの家事も苦手です。


だから、誰かしらに迷惑をかけて謝っています。

与えられたことは、自分の出来る限りを尽くします。
だけど、できないこともあるのです。
だから、ここまでは出来たけど ここからは助けてください とお願いをします。
お礼も欠かさずします。
そのお礼がピッピとペッぺであることも多々あります。


わたしはそれで良いと思っています。


だけど、いつも 最善を尽くしているつもりです。

でも、たまには抜けてます。たまじゃないかもしれないです^^



何かに秀でることは誇らしいことだけど 過剰に威張ることでもないと思います。


助けてくださる人がいるから、誇れることもできてくるのだし、そのためには 人に対しての感謝と思いやりと反省が必要だと考えています。



だから、何か得意なことがなければいけないことではなくて 自分のできなさを嘆いたり悲観するのではなくて そこを認めて真摯に受け取る気持ちが大切だと思っています。


絶えず、感謝するココロモチ、謝る清さが心を強くするのではないでしょうか?



指摘されたら、自分にすぐに問い掛け反省して謝ります。


心から反省し、次に繋げます。


でも わたしが悪くないときは謝りません。
でも 責めることもしません。


ただ 思考がストップするだけです。



要は、わたしの頭はコンピューターと同じで 誤った操作をすると、止まるのです。


思考停止します^^



えらいこっちゃ