権力を使って人を支配しようとする人の心は寂しさに覆われています。


そのため その寂しさを受け入れてもらうことで、徐々に 頑なな心が和らぎ 権力的ではなくなるのです。



権力には屈しない!と言っている人は権力を許さないし、その寂しさを受け入れようとしないから いつまでも敵対しています。


それでは 未来は変わらないのです。



権力者の方が変わればいいんだ!という気持ちでは世の中を変えてはいけないのです。



受け入れること。


相手を理解すること。



支配されている身でありながら、権力者を受け入れていくことは容易なことではないかもしれませんが、これが効果的なことなのです。




誰もが人は尊敬、尊重されるべき存在です。



同じ存在なのです。




わたしたちは この地球に生まれてきて、受け入れることをしたいのです。


清くたくましい魂は、どこまでも受け入れていきたいのです。



わたしはそんな魂の想いがわかります。



だから、権力者の中に入り込んでいられるのだと思います。


潜入捜査官なんですよ、わたし♪

たくさんの役割があります〜



人を受け入れることで器が大きくなります。


それが成長するということです。


受け入れましょう。

許しましょう。