どれだけ自分が完璧な仕事をしたかではなく、どれほど周りの方々に助けていただきながらここまでこれたかという感謝を忘れないこと。


感謝があるから、仕事ができる。


そのためには、気を配る 配慮することは大切だと感じます。


だけど それがダラダラ仕事をすることではないのです。


人に感謝をしたりよい仕事をするためには、自分自身の楽しみが必要です。



その楽しみがあるから、頑張れる。


その楽しみがあるから、笑顔になれる。


その楽しみがあるから、感謝がわき上がる。



そんな人生を歩みませんか?


遊びと仕事の両立は必須です。