人に対しての言動に苛立ちを覚えてしまうのは、自分の心の内側に何かストレスを抱えてしまうからなのです。


ストレス、不満、こだわり ともいいます。


許せない何かがある場合、些細なことで苛立ってしまうことがあるようです。


何故、許せない何かがあるかと言うと 人生を楽しんでいないからなのです。


楽しみがないのですね。

一生懸命に働いていても楽しみがないから苛立つしストレスを抱えるのです。



何かに楽しんでいたり満たされていたら、不満は感じないし文句も言わないものです。



楽しみがないことが最大の原因なのです。



先記事にも書いた、楽しみがないと ダラダラ長々と仕事をしてしまうのです。


楽しい予定があれば、それに照準を合わせて、計画的に行動するはずなのです。


また 優先順位もつけることができるはずなのです。



今月は、そんな見直し月間です。




人との関わり方や仕事の請け負い方も見直す対象になります。


どんな仕事でも請け負うのではなく 自分の心の眼を開いて選ぶことも必要です。


禍を回避することも必要なのです。


だから、自分の直観を磨くことも必要で、そのためにお断りすることも必要なのです。



全部を引き受けるのではなく、選ぶ時代です。


自分が選んだ仕事を大切に育てていくことが自分というものを作り上げていくのです。



何でも請け負うことは身を滅ぼしますよ。


選択して、楽しみを持って生きていくのです。