わたしは神様に使われる身だけれど わたしも何故か人を使う。


わたしが駆け寄っていけない場所には、他の者を使わす。


うまくできてるものだと思う。



そのために 人に出会うこともある。


自分ひとりでは回れないけれど、わたしの下についてくだされば、ありがたいことに 救済できる幅も広がる。


わたしがそれを指揮することもしばしばある。



そうやって この世はうまくできている。