自分らしく生きるとか自分らしさを大切にするとか言われますが 自分自身をがわからないとできないことです。


そんなときは、自分が楽になることを選択してみると良いようです。


でも、人に迷惑をかけてしまうことはNGです。

なぜなら、人に対してNGなことは、自分にとってもNGだからです。


風邪をひいてるのに、風邪をおして仕事にでかけてしまうと、結果 人にうつして迷惑をかけてしまいます。


体調が悪いときは休むのです。



人に迷惑をかけることを勘違いされている方が多いように思います。



何故、人に迷惑がかかるのかわかっていますか?

それは、自分勝手に判断して行動するからです。


自分なりの解釈で都合よく受け取っているからです。


視野が狭いからです。


視野が狭いから、自分勝手に解釈して行動するから、人に迷惑をかけるのです。


それが人に迷惑をかけてしまう人の特徴です。


要は、視野が狭いから、自分勝手に解釈して行動する人は自分らしく生きていないということになりますね。



自分は自分らしく生きてるつもりでしょうが、自分勝手な行動というだけです。


また、自分らしく生きるとは、生き甲斐を持つことでもあるのです。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



別に、死ぬのが怖くてもいいと思う。


永遠の別れが辛いと思うことは当たり前だと思うし、別れたくない!死にたくない!って思っていないと 人は死んでしまうと思います。


でも、この世界での生き甲斐がないと人は死ぬのは怖くないのだと思う。


以前のわたしはこの肉体を脱いでもいい〜♪思い残すことない〜♪って何度も感じて それを留められました。

死ぬのが怖くない生き方なんて、この地球では必要ない。


命を失うことのはかなさを感じたら、命は大切にしないとな って思う。


命は大切に輝かせるものだと思うし、
向こう見ずに粗末に扱うものではないと思うから。


だから、人は死をもって 死ぬことのはかなさや生き甲斐を持つことの重要性を教えてくれていると思うのです。


生き甲斐を持つことがこの地球に生かされている者の流儀だと思うのです。


生き甲斐って魂の永遠を感じるものだと思う。


自分は永遠の存在だとわかることが命を輝かせることに繋がるし、生き甲斐を見つけることなのだと思うのです。


生き甲斐。


それが あなたの生きる目的です。



あなたの生き甲斐はなんですか?



わからないなら まずは、自分勝手に判断せずに、視野を広げて生きてみませんか?