自分には深い部分で繋がっている誰か、存在がいる

という確信ができると安心するようです。


そして 自分を信じることができるようです。



自分の深い部分。



そこで繋がっている安心感があるから、そばに居なくても安心して生きていけるし、一緒に過ごしたいとも思わず、離れて生きていられるのです。

でも 実際は、誰よりもそばにいるのです。見えないだけで。



ふれあうよりも深く感じることができる。



感じるのです。



それが出来てくると、安心します。




この人が好き!だから、離れたくない!

という想いは、深い部分で繋がっている安心感がないから起こります。

不安感です。




わたしは、そばにいます。

感じてください。


あなたのそばにいます。