自分の今の感覚をうまく表現できずにいました。


自分自身に繋がり生きると、人生が生きやすくなります。


なのに、ここ最近のわたしは生きづらさを感じていました。


それは 今のわたしは、自分自身に繋がって生きているのではなくて 自分自身そのもので生きている ということに気付きました。


繋がっているのではなくて、自分そのもの。


このような状態になると、上がない感覚に陥ります。


今まで、見守ってくれていた存在になってしまったのですから、どうにもこうにも不安定な感覚です。


見守ることはできても、守られることが苦手です。


だから、外に外にと目を向けてしまっていました。


そして ようやく気付いたのです。



わたしは自分自身になってしまったんだと。


自分の位置を知ることって大切です。



まあ、自分自身になってしまったとしても その上はいますので そこに繋がればよいことにも気付きました。


楽になりました。