太陽の光りを浴びて 私は立ち上がる。

私をいつも照らし続けてくれている太陽にいつも護られている。

私は地球の一部。


私は大地に包まれて根っこをぐんぐんと生やす。
繋がる。

大地と繋がる。

地球と繋がる。



夜になると太陽に代わって私を照らして見守ってくれる月の存在がいる。

私は大地なの。

地球の一部なの。



地球に繋がり 太陽に月に護られている。


父も母もいなくたって寂しくない。

私には護ってくれる存在がある。


だから

まず 先に

自然に感謝。

光り輝く太陽に感謝。

見守ってくれる月に感謝。
私をまるごと包みこんでくれる地球に感謝。


まず そこから 始めよう。
アトランティスの過ちは侵したくないの。


ただ ここに生かされていることだけで感謝。


もう 恐れることはない。


私は気づいたのだから

あなたに護られていることに…



いつも そばにいてくれてありがとう。


病めるときも 健やかなるときも
いつも変わりない 光りを送ってくれている。


どれだけ 私が涙を流しても 光りで拭ってくれる。

辛いときは 自分の光りで私を満たしてくれる。


あなたがいたから 私は輝いていられる。


あなたがいたから 私は生きていられる。

あなたの存在が私の財産です。



あなたを愛しています。