心が清らかになって 澄みきった状態になると人は、本当の自分(創造主)に繋がるようです。


そこで本当の自分からの愛を確信したら、いのちを生み出すことができるようです。


逆に言えば、清らかになったと感じていても 何も生み出せないのは、本当の自分に出逢っていないということ。



内観浄化を繰り返し、心がクリアになってきても 本当の自分から愛されている確信、実感が持てないでいるのは、まだまだ生み出す力がないということなのです。



自分の心をどこまで透明にしたら良いのだろう。。。


果てしない旅の中で挫折しそうになるかもしれない。


だけど 本当の自分を求めてやまないのです。



だから、前を向いて進むしかないのです。