最近、ツインブログを読むことが多いです。


その中で 不実なことをしているにも関わらず、わたしたちはツインだから♪とブログを書いてます。


それは、不実なことをされているにも関わらず、ツインだから許されると思い込んでいる世界に住んでいるのです。


自由意思の世界です。


そして どんな世界に住んでいる方々にも宇宙の法則は適用されます。



やはり、不実なことをされてる方々は、気がつかないだけで、問題だと思える現象は起きています。




この現実の世界では、盗みは罪なのです。


本当に、一緒になりたいのなら きちんと、段階をふんで 誰からも祝福されるように一緒になることなのです。


人の気持ちを踏み握るようなことや誰かを傷つけるようなことを愛する相手にはさせないものです。


魂が叫んだの!と言われるかもしれません。

いえいえ、それは感情です。




魂というものは、非常に静かなもので 気づかないうちに、動くものです。

自然に、無意識に、いつのまにか相手に合わさっているものです。


目をつむっていても相手を探しだし、重なることができるものです。



重なる、というとSexを連想される方もいらっしゃるかもしれませんが、それとは違います。


ツインの統合をツインとのSexだと思われている方も少なくありません。


そもそも、ツインなんちゃらは、魂の相手です。

肉体の統合ではないのです。



わたしは何回も書いていますが、空ちゃんとはそのようなことは一切、ありません。


最近、出回っているツイン、は ツインソウルのことだろうと思います。


そのツインなんちゃらの分けかたも それぞれが曖昧ですね。


そのうち、わかることですが。



大好きな人をツインなんちゃらだと思いたい気持ちもわかるし、最近のツインに関する情報に錯乱されてしまうのもわかるけれども 今一度、初心に戻ってみてはどうですか?


恋愛感情は、魂は持ち得ないのですから。