あなたの当たり前は世間の当たり前じゃない。
あなたは ただ、自分の思い通りの世の中にしたいだけではないのか?

と、誰かに言われたことを思い出しました。

まあ、確かに^^


そう感じる人もいるんだなあ〜


自分の思い通りにしたい?


この世界は 誰がどんな生活を選択しようと自由なんだ!
って 自由を履き違えていませんか?




わたしの思考は、根源はワンネスだから、そういうワンネスじゃないことを言われると思考がストップするのです。

また 昨日、FB内で起きたことは 未だに意味不明です。



言いたいやつらには言わせておけ!と言われます。
そこを気にすることはない と言われますが 指摘されたことは直したいだけなのです。

気にするもなにも開けたら閉めなきゃって思うだけです。


開けたら開けっぱなし

これが自由ということですか?


生きる上での基本的なことができてこその自由。


地球に生きる上での根本的なことも出来ずに、何が自由を得られるというのだろう?


それは、地球に逆らうということ。


自由と逆らうと履き違えてる。


穏やかな生活をしたいならば、気づかなきゃね。


穏やかで何もないから不安になると言われることがあります。


穏やかに過ごせることが一番です。


現実的には何もなくても心が騒ぐことがあります。


それは、穏やかとは言えない。



穏やかに過ごすことは日々の努力からですね。





まあ、わたしはだれよりも根本的なことはわかっているという自負心があるから、それが人には腹が立つのだろう。

『やることは、きちんとやってるの わたしは。
やることやってもいない人に、ガタガタ言われたくないわ。』

という自負心。


目の上のタンコブ的な存在です^^


見せつけ過ぎると、弘法大使様からお叱りを受けます。

でも、たまにはちらみせするよ^^


印籠みたいなものですね〜


やることやってるという印籠を持ってるから、穏やかな生活を送れるし 何をしていてもおとがめないのですよ〜


結局、自由というのは 神様全部に許されるってことなんです。