一昨日、昨日と基本的な生活を送ることの大切さを書いてきたわけですが これは、あくまで基本的なことであり、人それぞれ基本的にするべきことが違います。

なぜなら、一番に優先すべきことは『生きること』だからです。


生きていくために稼ぐことをしずに、基本的なことに重きを置くことは違うからです。


人によって生活リズムは違いますし特性もありますね。


家族の多い人と一人暮らしとは違うし、小さな子供がいるのに ほっポリだして掃除をガシガシ出来ないです。


だから、一人一人基本的にするべきことは違うのです。


しなければならないことではなく、するべきこと。


それは、この地球に生まれてきて 人として生きるということです。


人として、です。



ブログを始めた当初は、書いていました。


でも 最近、書かなくなったのは わたしがフォローできるようになったからです。


出来ることまでは自分でやっていただいて、それ以上のことはわたしが介入します。


それはわたしの役割のひとつでもあるのです。


努力している人の手を繋ぎ引き上げます。



全部ができなくてもいい。

わたしの手が伸ばせるところまで来てくれればいい。

手を繋いだら絶対に離さないから。


それでも 手を振り切って離れていく人もいます。

奈落の底に落ちてもわたしは引き上げるチャンスを待ちますし、叱咤激励します。


手を繋げるところまで、上がってきてほしいだけです。





わたしは、昨日書いた、やるべきことをやってきてる人間ですが すべての人がそれをやらなければいけないわけではなくて 人を引き上げたり導く役割があるから、それをやってきていることがあります。
だから、役割に応じて やるべきことは違うのです。



しなければならない ではなくて、やるべきことを見つけてくださいね。


見つけて努力していたら、わたしが引き上げに参ります。


また 導く役割があるならば、昨日書いたやるべきことは必須です。

それをやらずに、手を繋ぐ人を増やして 一緒に奈落の底に落ちていく人を見るので 思い余って書かせていただきました。