神様との信頼感を得るためには、継続力と素直さ。


純粋に継続する素直さ。

そこに、神様が目をつけて、恩恵を与えてくださるのです。


恩恵を受けたら、素直に喜ぶ。


素直に喜ぶ気持ちや様が感謝に変わります。


お返しは、いらないのです。


神様だから。


神様とは対等な関係ではないから、お返しはいらない。

だけど、感謝は必要。

素直に喜び、引き続き継続する素直さが感謝となるのです。




また 一旦、感謝は誰にでもできます。


感謝し続ける心、を育てることが魂を磨くことになるのです。


それが、感謝して生きるということなのです。