これからわたしたちは、ひとりひとりが社会に貢献していくことになるようです。

準備が出来てる人からそうなっていく。

準備が出来ていない人は、そうなるべく整えられていきます。


それって完全じゃなくてもよいのです。


それなりに準備ができていれば。


感情の浄化が済んでいなくても関係なくて、走り出します。


だけど まれに、完全に浄化してからじゃないと という人もおられます。


それはそこが尊重されます。



そうやって これからは、ひとりひとりが自分が人生の主人公として自分の人生を歩んでいくのです。




今までは女性性を育てる時代でした。

慈悲、慈愛、慈しみを育てる時代でしたが、これからは男性性を育てる時代になりました。

男性性は、社会的責任です。


そうです。

これからのわたしたちは社会的貢献しながら社会的責任を育てていくようになるのです。


そのため 先陣を切って、わたしは女性性と男性性の統合を果たしたわけです。


準備ができているというのは、女性性が確立されているという意味です。


だけれども 大半の人たちは女性性すら確立されていない状況です。


しかし これからは、男性性を育む時代です。


ということはどういうことかというと 男性性を育みながら、女性性を育むことも一緒に行われていくということです。


そのため 準備ができていない方は、仕事を抑えてでも、内面を見つめていかざるを得ない現実がつくられていくことになりますね。



社会的責任


女性性とは異なり社会的立場、地球に生まれてきたひとつの魂としての立場を問われます。


何のために生まれてきたかがわかってくるでしょう。


そして それがわかったなら、どうしたらよいのかを考えさせられると思います。



◯◯◯になりたい、よりも どんな人間として存在していたいか を考えさせられると思います。


人としてどう生きるか?

感謝の本当の意味、感謝をどう形に表すかが自分の内側からわき上がってきます。



すべて、内側からわき上がります。



楽しみにしていてください。