243c2516.jpgわたしのたましいがこの二つを実践したいと切望している。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


マジック・プレゼンス

アセンダット・マスターがつねに強調することが二つある。
ひとつは、一人ひとりが自分の神性を求める。これはあらゆる善である内なる神“大いなるアイ・アム・プレゼンス”を自覚し、絶えず意識をそこへ向け、多大な愛情を注ぎ続けることを意味する。
もうひとつは、自分の感情を調和させたうえで、内なる神から湧き出る愛を外に注いでいく。 自分以外のすべての者を祝福する力を表出させる行為とも言える。
心からこのふたつを実践したいと望む者に、マスターたちは助力を惜しまない。