先記事の通りに、これからの時代は自己責任の時代で 今まで、自分の不始末の責任も取ったこともなく過ごしてきた人でも これからはそうはいかない時代に入りましたね。 


ミスなく正確に、が当たり前です。 


そのために、自由を求める人が増えていました。 

結局は、本来の自分の責任領域へと向かっていたわけです。 

そのために、感情というものがあるのです。


自己責任領域は自由な領域です。 



ヌクヌクした生活を自由がないと飛び出て、自己責任を学ぶ人も増えました。 



本当に自由になって初めてわかるのです。 


今までどれだけ守られてきたのか、愛されてきたのかを。 



自己責任の時代は、同時に感謝を学ぶ時代です。 




愛されていることにあぐらをかいて感謝なく飛び出るのは、そこは自分の責任領域ではないということです。 

だから、本来の自分の領域に移動するのです。 


そこで自己責任を持ち感謝を学ぶことで、今まで愛してくれた人に感謝ができるのです。 


また 離れたいのに離れられないのは、そこが本来の自分の領域だということです。 


そこで、学びがないからといって離れられないのは、そこが自分本来の領域だということです。 


自己責任を発揮する場所だということです。 




わたしたちは、誰もが生まれる前に決めてきています。 


ひとつだけでなく、二つ、三つと決めてきている人は、自己責任領域も変わっていくものです。 




自己責任を学び、いずれは AIを越える人になっていくのです。 


脱落することないよう腹を据えて取り組んでくださいね。