わたしは、つくづく自分のことは変わってる♪と思う。 


なぜなら わたしは遊びの天才だと思うから。 


わたしに、一本ヒモを持たせておけばいかようにも遊びます。 


ヒモがなくても遊びます。 


これは、発想というものではなくて ただ、楽しむことができてしまうのです。 


だから、どんなことに関しても 〇〇がなきゃできない ってことはなくて、工夫が好きなのよ。 


また ひとつの歌もさまざまなアレンジで歌い出す技術?があります。 


だから 毎日、遊んで暮らしてます。 



そんな自由さは人に受け入れられないことを学んできたので 見せない技術もできました。 


自分は変わってるから受け入れられないと嘆くのではなくて、変わってるから周りの情況を受け入れることなのです。 


周りから変わってると言われて排除されたとしても そこでわたしは楽しむことができます。 


ひとりでケタケタ笑っていると そのうち仲間が増えてくるってモンです。



わたしは 厳しいことや節度あることを書いていますが どんなことでも楽しむ柔軟さがあるので自分を律して周りに配慮して生きられるのかもしれません。 


ブログだと言葉だけだから厳しさがクローズアップされますが 会ってみると、そ〜でもないんだね と言われます。 


また リアルでお会いして、ヘラヘラお喋りしかしていない人に ブログを紹介すると ギョッとされます。 



どんなわたしもわたしです。 



姪に子供が生まれて、ほぼ毎日、子守りをしていますが 子供のおもちゃや本を最大限に使いこなして遊んでいます。 


歯がためひとつでケタケタ笑って遊びます^^ 



楽しい♪