今、わたしたちは誰もが自制心を試されています。 


と先記事で書きましたが、 これからは自己責任の時代で 自らが気付いていく時代です。 


自らが気付いて修正しながら歩んでいくのです。 

誰かから指摘をされたりサインがあっても 見逃していたら、そのまま横道にそれていきます。 


そんな自由な世界に突入しました。 

外部かのら強制的な修正よりも自分の潜在意識の想いを何よりも尊重される自由な世界です。


まあ、自由な世界ですから間違いはないのです。 

自由ですから。 


何を選択しても自由です。 


だから 何も言われないのです。 


そして、自分自身が納得していようがしていまいが、どんな選択もアリなのです。 


だから それぞれが進む道が違うのです。 


細かく歩む道が分かれています。




☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 


どんな自分をも引き受けることを生きるという。


どんな自分をも引き受けることができたらブレない。 


誰かのせいにしたりいいわけもしないようになる。 




結局は、そういう状態になると魂が自然に輝くのだと思うのです。



いいわけもしなくなるから感情で動かなくもなるのです。 


真剣に生きているから感情が出てくる隙間がないのです。 



そんな自分になると、人生本番です。 




自己責任を生きてこそ本当の自由は手に入れられるのです。