目が合ったら挨拶する。

困っている人をみたら声をかける。 

話しかけられたら話しする。

相談されたら解決できるまで一緒に解決する。 


それってわたしにとっては当たり前のこと。 



わたしはわたしに関わるすべての人にたいして同じように思って接しています。 



それがわたしの日常なの。 




よくわからないけど、涙が出てきます。 



今まで、こんなことはいちいち言わなかったし書いてもこなかったと思います。 


だけど 何故だか、言いたいわたしがいます。 



押さえつけられてきたものが吹き出してきます。 


こんな当たり前のことって 自慢することでもないし賞賛されることでもない。 


でも 今の世の中って 良いことすると 神とか言われる。 


違うと思う。 


こんなことは特別じゃない。当たり前のことなんだ。


誉められたくてするわけじゃない。 


生きてるから、手も出るし口も出るし、足も動く。 



それが人なんじゃないのかな?