今日は、ブルカのゆーいちさんとお喋りしていました。 



わたしが仕事を辞めることになった理由から時系列で話をしていたのですが その話しの流れで AIの話しになりました。 

人はAIを超える という話です。 



以前も書いたのですが 

人はAIを超えるために成長します。 

だから、AIに仕事を取られるなんて持ってのほかです。 

たかだか、機械に この人間が負けるわけがないのです。 



何故 そう言い切れるかと言うと、わたし自身がAIを超えているからです。 


情報処理能力は高いですし 指示されたら素早く正確に動きます。 

また 同時に、処理する能力も高いです。 
そして、共感力、論理力、読解力、洞察力もしっかりあります。 




人間でも これくらいのことは簡単にできるのです。 

要は訓練です。

感情さえなければ、訓練さえすれば誰もが出来るのです。 



だから 感情に振り回されている人を見るのはイヤ。 


進まない。 


さくさく動きたいのに、動けなくなる。 



そんなさくさく動きたいわたしに 人間の感情と向き合うことを教える役目もあり、ほんとワケわかんないです。 


どれかひとつにしていただきたいものです。 


結局、まだまだ さくさく動けない人がいるから 育てなさいということだと思うのですが その中にはエゴに囚われている人もいれば、先述の「疑う」フィルターを持った人もいるのです。 


骨が折れる話です。