昨夜、次のような質問をいただきました。 



『わたしは入社して二年になりますが やりたい部署にもつくことが出来ずに やりたくもない部署で連日連夜、働かされています。 
朝、早く出社して、終わるのは日付が変わるまで仕事をします。 
それだけで足りないので、休日も無給で働いています。 
親からは、心配されて仕事を辞めるように言われています。 
だけど 責任があるので 辞められません。 
いっそ 病気にでもなれば辞められるのに、と考えますが 風邪を引く程度で 辞められるまでの病気になりません。どうしたら良いのでしょうか?』 



わたしがちょうど、昨朝、投稿した記事があります。 
その中に、 


『人それぞれの役目は違うもので そのままの自分でできることなら、すぐにでも自分の役目は見つかるけど、それなりの人材になっていないとできないことなら、そうなるための人生経験が必要なんだ。』 



この相談者様はまさに、これが当てはまります。 



普通、そこまで身体や頭を酷使したら、倒れます。 
しかし、倒れないのは、その場所で それなりの人材になるための人生経験をしているからに他ならないです。 


また 相談者様は、他にやりたいことがあったけれど その部署には配属されませんでした。 


それは、その器がないからです。 


だから 今、別の部署でその器になるために修業をしているのでしょう。 


しかし 頭の中が不満でいっぱいで うまく頭が回らず、仕事効率が悪いことが考えられます。 


相談者様もわたしがいつも書いている、AIを超える人材になろうとされていると思われます。 


たかだか機械に翻弄されるのは人としていかがなものかと思います。 


人というのは、機械にない情緒、趣を持っているものです。 


この相談者様は 頭の中が不満や負の感情に左右されているため、通常の頭の回転ができなく、手や足も口も動かないから仕事効率が悪いのでしょう。 


瞑想やグラウディング、呼吸法で 頭の中の負の感情を浄化し また、ON OFFのある生活に切り替えることをお勧めします。 


仕事を辞めたところで その人材になるためには どこかで努力しなくてはならないものです。 


リタイヤさせてもらえない。 




このように 不満を抱えて生きていても 魂の進みたい方向に生きているものです。 


しかし 周りを見渡すと、すぐに仕事を辞めたり 仕事以外では離婚したりされる方もいらっしゃいます。 


自分が一度決めたことを辞めるのは、自分との約束をやぶる行為です。 


魂に逆らっていることならば、病気になったりして、強制的に終了させられます。



忍耐を学ぶためにしているのに忍耐がないから辞めたいのです。 




今は、自分の意思が尊重される世の中ですが 自分の人生を深く考えてみてください。 



人が成長するためには、一足飛びで出来ることではなく 毎日、こつこつ努力を繰り返すことです。


貴方は毎日、どんな努力をしていますか?