今の世の中、何故 こんなにも昔と変わってしまったかというと 
小さなミスと向き合うことを疎かにした結果だと思います。 





小さなミス、こんなことぐらいたいしたことないと 小さなほころびをそのままに放置した結果 取り返しのつかない結果になってしまう。 



目の前の小さなことに取り組みもしないで大きなものに手をつけようとするから、大きなミスを引き起こす。 




わたしは、ちょっと考えればわかること とよく、言いますが 


その ちょっと が考えられない のではないのでしょうか? 


ちょっと、も考えられないのに大きなことを考えようとする。 



考える力=思考力がないのです。





先日も、ヒーリングを頻繁に受けている人との会話で、読書ができない と言われました。 

また この携帯やPCの電波の影響で、頭が働かない人が増えています。  



良いものとされているヒーリングエネルギーや便利な携帯やPCは思考力を停止させる働きがあるのをご存知ですか? 



わたしがヒーリングをしなくなったのはそのためです。 


良いとされるエネルギーが入ってきても押し出す力がなかったら、溜まるのです。 


身体に蓄積されるのです。


蓄積されて風船玉のように膨れ上がり、エネルギー(気)が上に上がります。 


そりゃ頭が働かないわけです。 



そのためのグラウディングです。 




わたしは入ってきたエネルギーを押し出す力が強い(排出力)ので浄化力も強いのです。 


だから ヒーリングをどれだけ受けても頭は動きますが、押し出す力が弱い人は頭が回らず、ポーとしているでしょうね。 


ヒーラーさんでポーとしている人が多いのは排出力が弱いからです。 


排出力が弱いから小さなことも考えることが出来ずに現実を見ることが出来ないのです。 


現実的な考え方ができない人は往々にして 排出力が弱くて思考力も弱いものです。 



今と昔と比べて、 昔は携帯電話なんてありませんでした。 


だから、頭がポーとなる人も少なかったのです。 

しかし 今では、ヒーリング如何ではなくて 携帯電話が普及されて 電波が飛び交っている世の中です。 


ポーとなる人も多いです。 


だから 排出することが必要なのです。 



そのためにわたしは、排出力を鍛える、グラウディングを教えています。