わたしが 何かについて書くと、そのテーマについて 自分の物差しで 切り込んたコメントをされる方が見受けられますが わたしはただ、そのテーマで書いているだけで 裁いてはないのです。 


その事実をありのままに綴った上で、客観的に観て検証したことを表現しているだけなのです。 


しかし 読者様側は、各々のフィルターを通して、感じられています。

その感じられた想いは、その方のもので わたしに同意を求められることではないのです。 


感じられた想いは、それぞれに大切な想いです。 

その想いを大切にするためにも同意は不要なのです。