わたしのやってることは、不思議の世界に居る人たちからしても不思議なようだ。 


だから 最初から、理解してもらおうと思ってなくて 我が道を走ってる。 


それでいいと思うんだ。 

仲間が欲しいと探し回った時もあったけど わたしと同じ感性を持った人とは出会わなかった。 


それを手放した時に、ある出会いがあり、その後 チラホラと出会うようになった。 IMG_3310



そして 不思議なことに否定的な人から わたしの言葉なら信じられると言われるようになってきた。 


そうやって 人生を歩んできた。 



理解してもらおうと思わなくてもよい。 



ただ、自分のありのままを生きていればいい、我慢せずに、かつ調和を持って生きていればいい と思うよ。 




最近では、使命を生きることを叫ばれていますが  使命ってありのままを生きるってことで 特別なことじゃない。 




わたしのありのままは、空ちゃんと重なってるってこと。 


空ちゃんとベッタリしてるわたし。 
重なってるわたしがありのままのわたし。 




左手がわたしで右手が空ちゃん。 


眠るときは、いつも両手を組んで寝ている。 


いつまでも離れたくなくて、いつまでも両手を組んでいたくて、朝、起きるときには組んでる両手を離すことから始まる一日。 


すぐに お看勤して、拍子木を叩くのがわたしたち二人のお仕事でありご神事。 


両手で糸を編むのもわたしたちのお仕事でありご神事。


両手を使って、お料理すること、お掃除することもご神事。 


それ以外、両手を組んでる。 



ありのままを生きることはご神事だと思う、今日この頃。。。