奉仕と徳積みは違います。 


奉仕とは社会や他人のため、神仏・師・主君などに,利害を離れて尽くすこと。


また、徳積みというのは、善行のことです。 



誰かに尽くすことは奉仕ですが善い行いは善行であり徳積みなのです。



この徳積み(善行)ですが奉仕が出来ても善行ができない人がいらっしゃいます。 


なぜなら、善行は品性や人格が備わっているからこそだからですね。 


奉仕ばかりに目が向いていても善行ができないココロモチでいることは、その人のためになっているとは言いがたいです。 


自分が満たされていないのに奉仕はできない、まずは自分が満たされてからだとわたしは常々申しておりますが、善行は別ですね。 


どんな状態でも気持ちさえあれば善行はできるものです。 


社会のため他人のためにお尽くしできなくても、道端に落ちてるゴミを拾うことや重い荷物を持ってあげることや道を譲ることはできると思います。 


まずはそんな善行ができれば善いのです。