欲しいなら、今のままの自分ではいられない。



欲しいのでしょう。 


その手に掴みたいのでしょう。 


だったら、鎧を捨てて、武器を捨てて、ありのままの姿になるのです。 




何もいらない、あなただけが欲しいのです。 


あなたがわたしの源泉なのだから。



あなただけが欲しいのです。