このように創造主は自らの分け御霊で太陽や月、惑星を使って宇宙を操っています。 


それによって地球自体も地球に住む生物も影響を受けています。 


そうやって、自らを進化させようとしているのです。 


占星術が最近流行りだしているのはこのような理由ですね。 

天体の動きで地球に住む人間の感情は左右されますから。


また 古事記や日本書記では権力者によって歴史は改竄されて出されていますが、竹内文書では宇宙の成り立ちから口伝されていますね。 


わたしはわたし独自のアンテナ?があり、嘘を見抜く働きがあります。 


そのため 常に自分のアンテナで書物等を検証していて、違うものははじかれていきます。 


自分のアンテナで検知しています。 


そのために地球に生まれてきていますので。 



要は、創造主の分け御霊として生きているのです。 


だから それが、今のわたしの視点になります。 


しかし わたしはまったく転生していないわけではなく 地球よりも地球以外の転生が多いので、それに影響を受けて、人生を歩んでいます。 


地球のアセンションのために転生してきた分け御霊といっても自分自身の人生を歩むことは重要です。 


アセンションを牽引する立場ではありますが、この地球では若輩者ですので、何かと苦手なことは多いです。 


そう考えると、周りの方々には支えられています。 


人生を歩むには地に足をつけたほうが良いですが周りとのバランスを考えるとそうでもないです。 

たまには、ふわふわするのも必要だなあ〜と思っています。