過去に人を傷つけてしまった過ちは取り戻せないけれど、そこに囚われて生きるのは違うと思う。 

今を生きるためには、囚われて悔やむことではなくて、きちんと謝罪することなんだ。 


謝罪の気持ちを伝えること。 


伝えないと、伝えるまで引きずるものです。  


伝えたからといって、許されることとは別問題だけど、伝えなくちゃ相手に謝罪の意思は伝わらない。 





わたしは、間違ったと自覚した時点で謝ります。 
謝罪の意思を伝えます。 
そうやって、歩んでいるせいか、変なことには巻き込まれません。 


逆に、嫌な想いをさせられたことはあります。 


謝罪してくる人もいればそうでない人もいます。 

謝罪してこれば許します。 
過ちを認めることは自分に素直になることだから。 


だけど、謝罪してこない人にたいしては、やみくもには許さないです。 


わたしは許す力が大きいので、うっかり許してしまいますが、戻します。 

その人の学びをとることはしないのです。 



大切なことは自分の過ちに気付き認めて謝ることなのですから。