周りを観ていると、互いが互いから自立することを求められていますね。 

そうすることで 縁切ることなく、付き合っていくことができるのです。


自分の領域を守り、相手の領域に口出ししない。 

相手を信じて自分を信じて生きるのです。 




人に頼ることで生きてきた人には、自立がテーマの事柄が起きているようです。 



自分の意思を示したところで相手は逃げていかない。 


より相手と信頼を獲得できるのです。 




さあ、自分の意思を示しましょう。 




依存の関係から卒業した者から、新しい出会いが整えられていきますよ。