指紋認証が何故、できるかといったら、個の特定ができるから。 

顔もみんな違うし当たり前じゃね? 

だから、それで管理できるのは当たり前じゃね? 

たぶん、神様はそうやって管理してるんだと思うから。 

というか管理したいから個々をつくったわけではなくて、個々を擦り合わせて成長させるために同じものをつくらなかった。 

個々バラバラな人間を統括する意識が神様という存在なだけで、管理はしていない。 

宇宙は、軌道から外れていく個までは面倒はみない。
だけど、宇宙の法則があって軌道から外れていく個にたいしても受け皿があるものだ。 

だから、結果、神様がすべての個を管理しているようなものだ。 


結局は、統括する力というものは個を管理できてしまうものなんだ。 



一方、マイクロチップというものは人間に埋め込み、情報を管理することで神様がやってることを悪用してる。 
なぜなら、軌道から外れたものを取り締まるためにつくられたものだからだ。 

そのうち指紋認証でソレができるようになるかもしれない。 


軌道内にいたら問題はない。 
軌道から外れるから問題がある。 


これは、どんな思想で管理されているかによると思う。 
また 自分がその思想にどんな感情を抱いているかにもよると思う。 



しかし こうやって考えてみると、 個である人間がどう管理しようと、それを宇宙や神様が管理しているのです。 


人にとって不利益に繋がる思想は大概が管理する個には悪神がついているものですが、ソレさえも神様が管理しているものなのです。 



人は大概が生きている間のことしかわかりませんが、神様は人が亡くなったあとのことも管理されているものだから、もし悪人がいたとしても、人であるわたしたちは、生きてる間に懲らしめたいと思い煩うことはないのです。 



管理されることが自由でないとかきゅうくつだとか思われる方もいらっしゃいますが、本当に自由なのは神様なのですよ。 

それ以外は誰も自由ではありません。 

神様の統括される中で、個として、どう自分を輝かせていくのかに意識を向けるだけなのです。 


神様を実感できなくても神様を信じなくても統括されていることには間違いはないのです。 



統括されてる中で、いかに個を発揮していくかですね。 


個である自分に目を向けて生きることですね。