何か変わったことがあると すぐにいっぱいいっぱいになり、自分を責めてしまいがちになる方がいらっしゃいます。 


「自分はダメな人間なんだ〜」と。 


何故、そこで出来ないと諦めてしまうのでしょう?


諦めぐせがついているのではないですか? 



わたしは、逆に意欲的になる方だから、そうなってしまうことがわからないため共感は出来ません。 



たくさんあった方が楽しい♪ 
同時進行できるし♪ 



わたしたちは多次元に生きてる存在なので、本来なら得意なはずです。 



出来ない!ことがわからない〜 


分刻みで動くの好き〜♪ 



結局はON、OFFが出来ていないのです。 

ほら見てくださいな♪


「止」→「伸」→「止」→「縮」の動きこそが、呼吸の動きの元となるでしょ。 


呼吸をしっかりすること、ONOFFをしっかりすることが基本です。

諦めたら呼吸が止まるじゃないか!IMG_4421




《神の活動》


「空」という存在があった。 「空」という存在は、生命の中心の流れを示す。 
純粋なエネルギーであり、「止」とも表現される。 
また 物事すべてを統制する力も持つ。 
その「空」が進化したい!と発動した。 
そのため、「止」→「伸」→「止」→「縮」という動きが生まれた。 
これが「呼吸」の元始エネルギーとなる。