自立しようとしている時、人を頼ってはいけないと思っていませんか? 


頼ってもいいのです。甘えなければ。 


何故、自立しようという気持ちが起きるかといったら、今まで居た居場所(実家)があるからです。 


実際、自立したからといって実家はなくなりませんよね? 


しかし、頼ってはいけないという気持ちは、居場所(実家)を捨てることに繋がります。 


今まで居た居場所を失いたくない自分自身は必死に抵抗します。当然です。


自立を果たしても今までいた居場所(実家)はなくならないのです。 


自立するということは、今までいた居場所を捨てることではないのですよ。 





また、今まで居た居場所(実家)が不安定だと、本人も不安定になります。 
これも当然です。


ブレないから実家になるのです。 


実家はブレることなく、その人の実家であり続けるものですしあり続けることです。 


だから、その人が自立していこうが否かに関わらず、居場所(実家)であり続けるので、今まで通り、頼りになる場所になるのです。 


戻る場所がないと感じているうちは自立出来ないものなのです。