科学的に根拠がない、消費者庁が認可しないものは安全ではない。 


と、誰しも考えるのではないか? 


しかし、この世界では、そうでもないらしい。 





なぜなら、原発は液体化させて海洋放棄すれば安全なのに、それを禁止されてる。 


「安全」を禁止している世の中だから。 



これは、原発利権と石油利権が絡んでいる。 


そもそも、政府がドル発行してるわけではないのに何故、ドルが通貨となっているかと言ったら、石油はドルでないと買えないというシステムが作られているから。 


この世界は、この世界の富の99%を一握りの人たちが握っている。 


その人たちがわたしたちを石油に依存させる生活に誘導した張本人でありドルを発行している人たちである。 


石油とドルは切っても切れない関係があり、その張本人たちは石油利権と原発利権に分かれて支配している。 


わたしたちは石油に依存、電気に依存するように支配されてきたということなのです。 



先日の記事で書いた『物々交換の勧め』であるが 何故、物々交換なのかわかってもらえただろう。 


依存していては何も進まない。 



一握りの人たちは利用して支配してきた。 

ずる賢いからだとも思う。 




地球からしたら、地球にあるものだから、利用してくれればいいとの考えだろう。 

悪用させることも想定内だったと思う。 


依存、悪用ではなく、利用させていただけば良い。 

そもそも 依存しているから支配されるのだ。 


自分の足で立って自分の頭で考えていれば支配されない。 



わたしたちは支配されない人間となる必要がある。 



依存はダメだからと排除する生活ではなくて利用させていただく生活。 



電気も石油もお金も同じように利用させていただく。 

将来的には変わっていくものだから。 



お金は石油引換券でしかないのだから、いずれ紙くずになっていくものです。


だったら、物々交換でいいんじゃない? 



また 安全ではないものが認可されていきます。 


その中で必要ないものには手を出さないように。 
5Gは最たるものですね。 

だったら、テレパシーでいいんじゃない? 




その外に、依存をなくしていくためには科学の力が必要です。 

わたしたちが未来を変えていくのです。 

柔軟な頭を作りましょう。 

そのためには、まずは、人に支配されない人間になっていくのです。 


わたしの目指すところはソコです。