あちらこちらで自由な発言を耳にする昨今ですが思いやりある発言?はあまり耳にしないのが現状です。 



相手を思いやることをせず自分を満たすことしか考えてない人が少なくないと感じます。 



うわべの言葉に振り回されているからでしょう。 




想像が出来ないのです。 


これを言ったら相手はどう感じるのか? 

これを言ったら相手はどう返答してくるのか? 



それは、物事の道理をわかってないから起こることでしょう。 





この世の中には物事の道理がわからない人が大勢います。 


大勢です。 


物事の道理がわからない多くの人が主義主張を繰り返し、結局は物事の道理がわかる人がそのような人を許していく世の中のようです。 


道理がわからないから、言って良いこと悪いこと して良いこと悪いことがわからないです。 


どれだけ教えても理解が出来ないのです。 


理解が出来ない人が多いのです。 


だから、わかる人が許していくより仕方がない世の中です。 



でも 物事の道理がわからない人は許されていることもわかりません。 


当然のことだと主張します。 


そのことも、全部全部 許します。 



許されるって守られていることなのです。 



だけど わからないから、主義主張を繰り返します。 

守られていることがわからないから主義主張を繰り返します。 



物事の道理がわからない人は、守られていることをわからないまま主義主張を繰り返し生きていくようです。 



感謝がなくても生きていけるのです。