自分の心次第で豊かさは手に入るものです。 



自分に繋がる何かを否定していると、豊かさはなかなか手に入りません。 


それは、ものであったりお金であったり想いであったりするものです。 





人は誰もが同じように豊かさを手に入れることができるものです。 






何かあったら、自分に何か非はないだろうかと振り返る謙虚な心や理由がわからなくても神様が何か良い考えがあってなされているのだと思い感謝する心、人の幸せを願う心さえあれば、豊かさは無限に増えてくるものです。


増えてこなければ感謝の足りない証拠です。 




子供が学校にいかないとかいじめにあうとか数々の問題が降りかかってきたとしても、謙虚さ、感謝の心や幸せを願う心を絶やさないことなのです。 

 そして それを続けること。 




そうやって生きれば、豊かさはわいてきます。 



お試しください。 




誰もが、幸せな笑顔で生きていくことを願っています。