物事を客観的に観ることや分析することで 物事をわかりやすくします。 



人が恐怖を感じるのは、わからないからです。 

わかったら怖くない。 


客観的に観たり分析してすると恐怖心がなくなり前に進めるようになります。 


このように、客観的に観る力や分析力は前に進めるためのツールではありますが、先述の集中力、瞬発力ではありません。 


いくら、客観的に観る力や分析力が優れていたところで集中力や瞬発力がなければ願望実現には至りません。 





願望が叶うための環境が整った後には、集中力がモノをいうのです。


その時に、力を出せるために、集中力、瞬発力を鍛えておく必要があるのです。


環境を整えるのは 案外容易いのです。

その時に瞬発力を発揮させるために、集中力や瞬発力を鍛える必要があるのです。





メールアドバイスでは、集中力瞬発力をつけることを主にしています。 


客観的に観る力や分析力は追々ついてくるものだからです。 




わたしがメールアドバイスを受けてる方に課してるものがありますね。 




自分で決めた約束を守ること。 



これが集中力、瞬発力の元となるものです。 


覚えておいてください。 



わたしが爆弾を落とすのはそれを守らない時だけなのです。