わたしは前世からのカルマは外れ霊的修行を終えている状態です。それは、自分でも気づいていたしサインでも降りてきて、はたまた人から告げられもしました。 


一般的に霊的修行を終えると人は、死んであの世に行き、あの世で活動するのですが、わたしの場合は今世でやり遂げることがあるのと人類の覚醒サポート、地球の次元上昇サポートという役割があるため未だに人間やっています。 

しかし わたしみたいなのは、珍しくないようです。 


今世でやり遂げることというのは個人的なこともあるしライトワーカーとしてのもあるし、一宇宙人としてもあり、たくさんありすぎてよくわからん状態です。 


その時々で自分が変わり、その時に応じたことをやっています。 


そんな中で 人とのわたしのお喋りはかなり重要です。 

というのは、わたしが◎◎に行くといいよ、とか ◎〇してね との言葉は、その人の覚醒ポイントを指すからです。 

覚醒ポイントというのは、そこに行ったりやったりすることで 一気に視野が広がるポイントであるからです。 

最近では、雲龍さんの笛の会ですね。 


それは人それぞれ違います。 



そんな役割も担っています。 


役割が多すぎて、よくわからんのだが、わたしがお喋りだから出来る芸当だと思う。 



以上。